01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

浦島さんでおりまする(爆)。

2010/02/26
オフがちょいと多忙です。
PCの前にはいるんだけど、遊べてません・・・(涙)
ので。
たぶん、ここはいつもより更に浦島さん状態です。


そんな中、今、微妙に時間ができまして、、(嬉)
ストレス解消のために、ウラシマさんの覚え書、しとこうって思います。


まず。
solaさん(感謝感謝!!)にコメントで教えていただいた佃井さんの公式ブログでのお話。
やっと行けました。
とってもストレートに答えてくださっていて、
なんか、、嬉しいです。

 「今までで最も印象に残っている現場(作品)、共演者(関係者)は何ですか?」

の質問に。

 「自分にとって原点の「芸者VS忍者」とすっごく恵まれた現場だった「陽炎の辻3」ですね」
 「共演者の方は山本耕史さんです」


霧ちゃん、ほんっとかわいいんだよな~。
声もとっても好みなんだよな~。
しかも、あのかわいさであんなアクションしちゃうんだよな~。

思わず、昨年12月。主役さん不在だった竹田先生大演説だった渋谷のイベントを思い出しました(笑)。


そして。
またまたナレーションがあるんですね?
NHKさんありがとう~~~!
楽しみです!!!
きっと評判いいんでしょうね。耕史さんのナレーション。
うん。
だっていつも、ものすごく、いいもん。声が大好きってことだけでなく。
観る側が映像に集中してテンション上がっていくとき、落ち着いた低い声で静かに声を付けてくれるのが、毎回、すごく心地よいのです。
こっちが映像にドキドキし始めたときにナレーションも興奮されてしまうと、逆に冷めちゃいますから。
本当に「観る側の人がどう感じるか?」を研究しつくしていらっしゃるんだろうなあ、、と思います。
この感覚は、本当に凄いと思う。今までになかなか無かったナレーションだと。
・・・これは、欲目だけではないと思うんだけど。

今回はフリーダイビングですか。。
ん?
あれ?これってあの、海の中に自分の息だけでドンドンもぐってくヤツですか?
この前どっかで観たような・・・。身体のどこにそんなに息を溜められるの?って驚いた気が・・・。
それもNHKさんだったような・・・???

静かに、静かに・・・・
真っ青な海の深みを目指してもぐっていく競技

こりはまた・・・・ぴったりじゃないですか?アルビン君!(違)

楽しみにしよう。2月28日と3月7日♪


っと、そろそろ時間切れです。
これだけだよね。たぶん。。(・・・・不安)))

さて。がんばろー!
スポンサーサイト
08:48 耕史さんイロイロ | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »