10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

智将トーク・プレミアムin信州真田

2016/09/09


9月8日(木) 18:00~
上田市サントミューゼ 大ホールにて開催
智将トーク・プレミアムin信州真田

草刈正雄氏×山本耕史氏トークイベント



大変ご無沙汰しております。
まだ完全に復活できる自信はないのですが、幸運にも相方さんが当選しまして昨夜この場にいることができました。
なんでも倍率は7倍だったとのこと。
涙を飲んだ方々が多い中で参加できた者として、久しぶりに、、
何とか何かをお伝えしてみたい、と思いますm(_ _)m

>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
14:45 ***2016 大河ドラマ「真田丸」 | コメント(2) | トラックバック(0)

真田丸 第20回「前兆」  ***気持ちが溢れちゃってるので書いてみる

2016/05/23
いやはや、どぉ~~~~っと疲れました。
観終わったあとは緊張でこわばった全身と危うくこぼれそうになった涙…に我ながら驚いたりして。。

第20回「前兆」の主役はおそらく。。
秀吉と三成さんで
そして影の主役が

寧様。

このお三方の迫力がほかの人たちを圧倒していて
正直この大河ドラマの主役って誰だっけ?状態。
あれほどにいつも存在感を放ちまくる家康殿でさえ霞んで見えた。


太閤殿下の狂乱
それに対応せざるを得ない三成さんの苦悩
そして、、何とか止めようと真っ直ぐに行動する信繁との会話の中で「怖さ」を感じた寧様。
「あの人は昔からちっとも変わっていない。信長様よりもずっとずっと冷たく怖い人」
それを分かっていて、
おそらく自分しか止められないことが分かっていながらあれだけの狂乱をしてのけた秀吉を黙って見つめ、
最後の最後、三成切腹…の直前で出てくる女性。
そのあとのセリフもすごい。
「なにか庶民が楽しめるものを考えろ」
って…完全に殿下と共犯。全然優しくみえない。。。

いやもう、、殿下も怖いけどこの寧様も怖い。
私はそう感じました。
今までこういう女性として寧々を描いたドラマってあったかな?
いつも殿下の狂乱に心を痛め下々の者たちに心を配ってあたたかい寧々。
というイメージでずっときたので、この真田丸での彼女の描かれ方にも衝撃を受けております。


…豊臣家って本当に怖い。。ね。
見応え充分すぎる太閤秀吉と寧様、石田三成公、です。



いま気付いたけれど、、信繁は相変わらずまっすぐなんだな。謎解きに奔走し対応するのもひたすらまっすぐ真正面。
真田の人々の家風でもあるのかな。
単純明快。
だから今回、ちょっと浮ついた感じに見えたのかもしれない。
そして、そういえば、、真田家だって大きく動いたのに
申し訳ないけど稲と信幸の婚礼は後半はもうすっかり忘れ…(以下略/^^;






さてさてそれでは、、山本三成さん談義(落ち着くために~笑)


>>続きを読む・・・
11:32 ***2016 大河ドラマ「真田丸」 | コメント(0) | トラックバック(0)

あさイチの通り~!!

2016/05/21
Twitterで知りました(^^)

「秀吉チルドレン"それぞれの正義」
大好評につき、内容を追加した拡大版を放送します!
未公開素材や山本耕史&新井浩文の対談もタップリお見せします。
総合テレビ 5月29日(日)16時~ お楽しみに~。


昨日のあさイチ!で山本さんがちょこっと触れてくださってたけど、
拡大版!!放送してくださるんですね。

嬉しいうれしい!
新井さんとの対談なんてもっともっと伺いたかったんだもん。
もしかしてDVD特典とかになっちゃうかな?なんておもってたんだもん。


よかった~。
嬉しいことがいろいろと。
楽しみましょ♪
10:22 ***2016 大河ドラマ「真田丸」 | コメント(0) | トラックバック(0)

フライング…

2016/05/19
NHK出版の真田丸 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) 密林さんではこちら

なぜだか18日発売と信じ込んでいて、昨日勇んで本屋さんに突撃!


そして撃沈(笑)


当たり前ね~。
発売日は20日でした ←莫迦
カウンターで聞かなくてよかった~(滝汗)


そんなことばっかり、しています。
>>続きを読む・・・
11:22 ***2016 大河ドラマ「真田丸」 | コメント(0) | トラックバック(0)

それぞれの正義

2016/05/06
「NHKドキュメンタリー - 真田丸第二幕 “秀吉チルドレン”それぞれの正義」


現在の管理人、頭上1mくらいまで真田丸にどっぷり嵌まりきっておりますが(笑)
今朝、だったのです。この番組。

丸な方々のツイートから思い出しまして、仕事後にいそいそと録画を観ました。

んで。

何て言うのかなぁ。
もう、語られることひとつひとつで切なくなっちゃっいました。

主に石田三成と加藤清正の視点でこの二人が別々の道を進む原因なんかも学びましたが、それにしても。

三成さんのご子孫の方がいらっしゃること驚いて、その墓石に刻まれた名前にまた切なくなって

そして、石田三成さん中の人が加藤清正さん中の人に語った
「どちらも間違ってない それぞれが信じる正義のために生きただけ」 
↑大幅に意訳ですスミマセン

も、泣きそう…

清正さんのほうがとてもストレートに自分の思いを表現しているだけで、
三成さんと清正さんは本質は一緒。
どちらも豊臣の秀吉という人に見出され期待通りに才能を開花させ、
そして秀吉のために生きた人。


なんだかもう、基本的にとっても切ない想いを胸に抱えて番組を見終わりました。
>>続きを読む・・・
18:48 ***2016 大河ドラマ「真田丸」 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »