03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

観てますか?薄桜記

2015/08/30
「生きざまに惚れた」山本耕史が語る”薄桜記”の魅力!

昨日、録画の「オニワバン!」を見て、
納刀の仕方の工夫などなどテンコ盛りの懐かしいお話に混じってなにげに。。

「殺陣で刀をきちんと止めるために、刀の握り方も変えていた」

っていうお話がこぼれてきて。
なるほどそこも工夫していたんですね!と新たな情報に大喜びしていたら。

ザテレビジョンのWeb版で改めて作品のインタビューを受けてもいらしたことをtwitterで知り。
気持ちはすっかりこちらの記事に移ってしまいましたです。


*******

なんていう事を18日に書きかけていたんです。
でももう、今、続き書く気はないんですね(笑)
この1週間の様々な出来事に上がったり下がったりちょっとくたびれましてね(^^;)
ってそれが原因ではないけれどしっくりこないから置いといたという形。
こうして没原稿の山は築き上げられていくわけです(笑)

っと話を戻して・・・
今日の午後。
HDDの編集しつつ「オニワバン!」をさらっと流したら。

丹下典膳という人の生き様を垣間見て
その精神力に心が震えて

力が抜けました。


見ていますか?薄桜記。
時代劇チャンネルっていうちょこっとハードルのあるチャンネルなのが残念ではありますが、
観られる環境の皆様。

いま、どこまで進んだのかな。
明日は何話目かな。ちゃんとやってると・・・あれ?もしかして最終話?
放送開始して11日目?

・・・思うだけで涙がこぼれそうになります。
こんな世界に生きる彼をどうかたくさんの人たちに知ってもらいたい。

俳優山本耕史の力量のほんの・・・一端を観ることができます。
それはそれは・・・揺さぶられる姿を。


NHKの薄桜記サイトはこちら
いろいろ終わってたりしますけどまだ公開してるし、充分雰囲気は感じてもらえるかな?とちょっと貼ってみる~(^^)
スポンサーサイト
21:02 ***NHKBS時代劇 薄桜記 | コメント(6) | トラックバック(0)

オニワバン!

2015/08/12
も、CSは観られないのよっ!と思ってチェックもせず。

触れるとあの半年間。
心をあまりにも専有され過ぎた丹下典膳という人をまた、思い出してしまうしね

なんて思って時代劇専門チャンネルのHPにも行かずにぼんやりとしていましたら。

なんと無料枠なんだそうで。
オニワバン!

コメント欄から教えていただき、(ありがとうございました!)

再放送を調べて予約。

できました。
14日の再放送とその続きの16日の放送分。


公式HPでは行った途端にあの憂いのある典膳さまに会ってしまって動揺し
自分の過去記事をなんだか読み返してしまって更にドツボ状態にハマりそうになり…←ばか!

別格だなぁ、と暑さのなかでよれよれしながら、放送を観るのを楽しみにします
>>続きを読む・・・
17:29 ***NHKBS時代劇 薄桜記 | コメント(10) | トラックバック(0)

典膳様に会いたいなあ~

2015/08/10
時代劇チャンネルで始まる(あ、始まってるのか??)「薄桜記」

羨ましくてたまんない。

更に羨ましいのは。。
ここにきて改めて山本さんが典膳様を語ること。(ですよね?)


どんなことをお話されるのか。
すごくすごく、気になる。


私の最初の一歩から何作目?
でもおそらく、あの最初の一歩がなかったら、ここで落ちただろう…と思わせられた「薄桜記」
一週間を待ち遠しく、、本当に待ち遠しく待ち焦がれながらも、物語が進むことを恐れた作品。

観ようかな~
HDDに撮りためて消せずにおりますからね、すぐに写せるの、よね(笑)


本音を言えば。。
なぜに時代劇チャンネル?
NHKBSプレミアムでの再放送を切に希望しておりました。(欲を言えば地上波での再放送。これが一番全国区!)
>>続きを読む・・・
22:20 ***NHKBS時代劇 薄桜記 | コメント(4) | トラックバック(0)

文鳥

2014/10/11
そうか。


つがいの文鳥。

その意味にようやく気が付いた…



三度目の正直。。。
12:28 ***NHKBS時代劇 薄桜記 | コメント(0) | トラックバック(0)

薄桜記

2014/10/02
えーっと。

禁断症状MAXです。
わたくし…末期の模様…です。

地上波で放送されてブルーレイ&DVDが発売されて…以来。
観ることを封印し続けていた「薄桜記」に手を出してしまいました。

きっかけはわかってるの。
ちょっと前に終わった、BS時代劇とそして堀部安兵衛@大森南朋さんのCM。
この2つが重なって(刺激された意味は若干違うけどぉ~)我慢が限界に達しました。

観たのは4話、5話、6話。
最初の目当ては片腕での殺陣が観たいってことだった。
あのとても鋭くてそれでいて華麗な立ち合いを見たかったの。
で、そのあとは長屋での武士として仕える主のいない苦しさ。
更にはお互いが「夢に出なるな」というあの場面…。

次はもう松の廊下なのでそこで止めたけど。

なんだかもう。
火に油を注いだかもしれませんねー。

時代劇での彼の話し方。トーンは磐音さんですっかり惚れ込んでますけれど。
今回更にさらに。。
周りの景色に溶け込む彼のその語り方と動きにとことん、、見惚れて。


すっきりと静かに佇む姿に目が離せなくて。


もちろんとっても忙しいのは分かっていますけども。
時代劇のお話はないですかー!
ほんとにほんとに。。ないですか。
山本耕史主演、でなくてもいいの。
ホントは主演がいいけどいや、いいの。いいの。うん。いや、えっとそりゃね~/^^;


薄桜記のレベルの。。いやそれ以上の作品を…。
切実に願ってしまってます。
本当に、切実に…

薄桜記公式HPはこちら
そして、堀部安兵衛さんのCMはこちら
>>続きを読む・・・
21:39 ***NHKBS時代劇 薄桜記 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »