10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

しつこく阿野さんっ

2011/03/29
先日、なんでそんなに衝撃的だったのかな~って。
改めてつらつら考えていたのだ。

阿野さん。

決定的だったのは。


「声」


だと気づいた。

声の高さ、トーン・・・・まるで違う。
ここ最近の、コージくんとか山本さんとか浅倉さまとかジーザスとか磐音さんとか・・・。

そのどれとも違う、独特の「声」


あれ?こんな声だったっけかな?

と。
そこが一番衝撃的だったんだな~と、、改めて確認。

他の誰でもない「阿野さんの声」がそこにあったから。


そして。

なんか。
全体の雰囲気ほんっと好きで、
好きで好きで、だ~いすきな阿野三成っ!

そこもまた再確認できるこの幸せなこと。。
「わが家の歴史」再放送。。嬉しかったなあ~♪
>>続きを読む・・・
スポンサーサイト
00:01 ***わが家の歴史 | トラックバック(0)

阿、野さん!!!

2011/03/25
昨夜はすっかり忘れていて。
エンディングの「時代」が流れる中での
「山本耕史」
の文字しか観られなかった・・・(笑)

わが家の歴史 再放送。
本日第2夜。

これまた途中からの参戦で。


いきなり。


婚約者紹介の場面。。。



ひさびさの阿野さんは。。。

衝撃だった~~!!??


いや。
最近、かっこいい系な役柄ばっかり見続けて、
しかも生で2ヶ月おきにがっつり堪能しちゃった我がこころには。。



あ、ははははははは!!
ええ??
こ。。こんなに変わった人だったっけ!!!???
いや、変わった人ではあったけど。。。!!??!!??


しかも。。

「いい質問だ。だいたい指の先で書くっ」

な、場面がいきなりだったか、ら?



衝撃的な阿野さん。
でもやっぱり、

おなかの底から笑わせてもらったあと。
なぜかとってもほっこりと。。。ささくれ立った気持ちを和らげてもらう。


不思議な存在。
大好きな、存在。

阿野三成。。。
>>続きを読む・・・
21:33 ***わが家の歴史 | トラックバック(0)

わが家の歴史も・・・

2010/08/20
うわぁ~~~~い!

阿野さん!!!
保存媒体になってくれるんですね(^^)。

シアガに記事。

「わが家の歴史」公式HPのほうにはまだ告知ないけど。

やっとやっとやっとやっと!!
1本希望通り手元における♪(莫迦)

にしても。
さあ、どうする?

DVD?
ブルーレイ?

わが家のレコーダーは、1コピーしかできないDVDレコーダーだけど、さ。
でもさ。
だから、さ。

今後購入するときは(いつになるかわかんないけど・・・)ブルーレイだよねぇ。。
BLほしぃぃぃぃ~~~と、つい先日騒ぎました。けどまだ手ごたえなし・・(涙)。


ううーん。
特典を我慢することができるなら。
ブルーレイを買う、が正解だと自分の中では思うけど。

阿野さん~!
どんくらい特典付きますか~~!(筋違い!!)


ああ。ゆーべから、頭の中爆発しそうだ。

まずは今日、本屋さん!
(こんなに情報重なるなら、記事1本にまとめときゃよかった。我ながら・・・見づらい・・・/なさけなかぁ~)
08:19 ***わが家の歴史 | コメント(4) | トラックバック(0)

阿野さん。。

2010/08/09
突然。

無性に阿野三成さんに会いたくなって。

『わが家の歴史』第2夜をフルスピード・・・ってか、阿野さん登場の場面だけ観てました。

なんだかねー。
この、とことん変人だけどちゃんと実際に生きてる人っていうか、人間味あふれるっていうか、
そんな姿がねー。

これ、一歩間違ったら転がり落ちてこのドラマに溶け込めなくなるような、そんな役。
ぎりぎりながけっぷちを全力疾走してくれてるような姿。
その、
お話のジャマに決してならないバランス感覚と隅っこのピンボケしてるところでも常に阿野さんである彼に。

・・・・元気を貰いました。


なにより、問答無用で笑わせてもらえる。
そこに、一所懸命生きている。

阿野三成。大好きだ~~~~!!!!!
21:24 ***わが家の歴史 | コメント(4) | トラックバック(0)

そいえば阿野さん

2010/05/31
先週、久々に下の子の小学校時代のお母さん仲間でお茶。
お邪魔したお宅には50インチ(?)のアクオスがいらっしゃって・・・

「おおおおお~~藤吉さんを観せて欲しい~~~~!!」

と、つい、がっつりさん(え?)は叫んだのですが・・・・(あほ~)
私が完全に捕まってることを知ってる仲間なので、、いーの!!(開き直り!!)

その仲間に。
妙に評判が良かったのが「阿野三成」さん。
あれはおもしろかった!ってえらく誉められて、自分のことのように嬉しい私(莫迦)。。

んで。

「山本耕史って、あんな役引き受けて大丈夫なの?」

って言われました。
かっこいい系の俳優なのに・・・と。。

いや、アイドルじゃないんで!
俳優なんで!
まして、あれは三谷幸喜脚本なんで!

な~んて、話したけど。
一般の人のイメージって面白いですね。

もう、私の中では
「どんな役柄でも引き受けたら最後、その役をとことん全うする本当の役者さん」
で固まってるものだから、なんか意外な反応に驚きましたです。



それにしても阿野さん。
君は本当に存在感大ですね~。
しかも何気に好印象!!
あの外れっぷりをみんながが素直に楽しんだんだな~って。。嬉しくなります。

今の進行形の役柄(笑)と対照的で、すっごく癒し系なキャラなのよねー。


「わが家の歴史」
DVDにはならないんでしょうか????
21:14 ***わが家の歴史 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »