10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

照れってれ!

2017/11/05
AbemaTVってのを初めて観てた

慎吾ちゃんがメンフィス稽古場に来てくれたなんて
すんごいことだ!!

と、思いつつ

途中からだけど
にまにま観てた


したらさっき、下の子が
Instagramにupされたツーショットを見せてくれて


わわわ!
確かになんか山本さん、登場してからずっと、
ちょっと引っ込み思案な感じだったけど
やっぱりそうだったのね

とっても照れてる感じのお写真に
ひとりにやけておりました(笑)

なんか、いいね。
なにがどーってないんだけど
普通に友達。
普通に親友。

どんな立場の人たちだって
みんな、おなじ。
みんな、ちがう。

うん。

いいね。
スポンサーサイト
17:35 耕史さんイロイロ | コメント(0) | トラックバック(0)

はっぴいばーすでぃ

2017/10/31
おめでとうございます。


変わらずにいること
そして変わっていくこともまた
とてもよいこと

と思えながら様々な姿を見届けられることを
とても幸運なこと、とおもいます。

これからも
驚きを含めつつ
さまざまに変幻自在であることを望んで
楽しみにさせていただきます。

これからの一年をまた
ご家族と共に健康にかわりなく過ごされますことを
ささやかに隅っこのはじっこで祈らせていただきますm(__)m

12月の舞台を心待にしつつ


ゆきゆき




22:15 耕史さんイロイロ | コメント(0) | トラックバック(0)

消防士さん

2017/10/28


今朝気が付いたんだけれど。

仕事に行く道すがら
事務所のご町内の掲示板に

あっちもこっちも
山本消防士さんが!!


あららら~
いつからだったのかな?
消防署に行かないと見られないとばかり思い込んでおりました。


朝の一時。
ちょこっと元気になりました、です(*^^*)
18:29 耕史さんイロイロ | コメント(0) | トラックバック(0)

広告のバー?が邪魔っ!!!

2017/10/27
Fc2ブログのスマホで見るときのことなんですけど。

上から流れてくる鬱陶しい動く広告欄って、消せないのかなぁ

コメント投稿しようとして2回広告触っちゃってさ
そすると戻れないしさぁ
画面も見られる範囲狭くなるし

ほんっとジャマなんですよ。。

わたしだけ?
なにかやり方あるの?


今朝は諦めた。
夜また、ね。
がるるるるるるーー
06:35 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

メンフィスポスター

2017/10/15



昨夜は有楽町は国際フォーラムに居たんですけど、
ファンタジーな世界をたっぷりと堪能してきた帰りに
有楽町駅入り口にありました。

「あ、山本耕史発見~~」
とゆる~く下の子に言われて、一瞬ホンモノかと誤解した母です


まだまだ先のような気がしていたけど
もう10月も半ば。
きっとあっという間に初日なんだろうなぁ

と思いつつ写真パチリっとしてきました。
11:24 山本耕史*舞台 | コメント(0) | トラックバック(0)

髑髏城の七人 風 ライブビューイング

2017/10/06


10月5日 18:00より
新宿バルト9にて

行って来ました。3作目の髑髏城。
もう風なんだなぁ~とちょっとその早さにしみじみしつつ、豊洲に行く元気はないので映画館へ。

で。
初めに言っちゃいますが。
今回の「風」
生で観たらどんなんですか?
いや、ね。
前回の「鳥」では豊洲で直接観ている感覚に近いものをかなり感じられて、
ライブビューイングってのもいいものだな、と思えたんです。

ですが。

今回の「風」は。

個人のアップが多かったからかなぁ。
殺陣の場面ですらそんな感じがして、いつもいつも、「もっと引きで映してーーーー!!!!!」と思いながら観てしまったからかなぁ。

映画でも観ているようなそんな感覚で、
廻る座席感もあまりなく、
どうもイロイロと満足できないライビュだったのでした。

ならば豊洲に行きなさい!
だろうけど、、、、、

うーむ。。


ということで。
前置きはこのくらいにして。
「風」本体(?)の感想、いきます。


>>続きを読む・・・
18:44 ***劇団新感線「髑髏城の7人」 2017.3~6月 | コメント(2) | トラックバック(0)

植木等とのぼせもん。

2017/09/02
オンタイムで視聴できて。

あら、30分番組なのね?と初めて知り、
そして。

あっという間だったなぁ~と、思う。


わたし、植木等さんはもちろん存じ上げておりますが、
ブレイク(?)してるスーダラ節などの時代はタイムリーには知らない年代なもので、
歌声の論争は????だったんですけど。。


とっても素直に
面白かった。

です。


うん。
なんか山本さんへのイメージがまた変わったかもしれない。

来週が楽しみになりました。
>>続きを読む・・・
21:00 山本耕史*TV・ラジオ | コメント(0) | トラックバック(0)

髑髏城の七人・月だけじゃなくて極も!?

2017/08/10
ですって!?!?

月もキャスティング発表。
なーんと上弦の月と下弦の月!!
ステキ!
豊洲、行きたくなる、ね。
で。
この月では早乙女太一さん天魔王やるのね?
あれ?はじめてですよね?この役は?
花鳥風月で2回目、もあり、なのね?


ってことで久しぶりに脳内暴走しました。


極で。
山本さん、天魔王を演じるなんて、ないかなぁ?
だめ?
あり、よね?
演じても、、いいよ、ね?
(って思う人、多いよ、ね?ね?)
もちろん、らんべさんでもいいんだけど、

でも観てみたいんだよなぁ。
山本天魔王!
07:44 ***劇団新感線「髑髏城の7人」 2017.3~6月 | コメント(0) | トラックバック(0)

髑髏城の七人 鳥 ライブビューイング感想なり

2017/08/03



7月31日 18:30より 渋谷東映にて

ライブビューイングは生まれて初めて。
豊洲まで行く根性をいろんな方面で持ち合わせていない時期にこの企画はとても嬉しかった。

映画館のゆったりした椅子に座って
人々の頭で見えない、舞台上の人がしゃがんだら居なくなる、、
なんてストレスは一切なく
オペラグラスでも観ることができないであろう
ひとりひとりの役者さんたちの表情、衣装の柄、質感なんかを贅沢に堪能する。

いや、予想以上に楽しくて、初めての経験はかなりな好評価になりました。

で。さて。本編の感想は。

率直に言って、とても分かりやすい。
基本的な台本は「花」と同じ?
流れが一緒で、でも人も衣装も全く違い、更に歌う。
うん。
なんていうか、こっちがきっと王道の髑髏城?
花であんなに悩んだことが、こちらはなんにもなくて、とにかくそれぞれの人たちに添って流れにのってラストまで。
笑いながら「これぞエンタメ!!」って感じで楽しんでしまいました。

何が違うんだろう。

花であんなにおいてけぼりになってたのが嘘のよう?
捨之介もらんべさんも極楽太夫も兵庫も、そして天魔王も。
こういう人たちだよなぁ~と素直に受け取れて。
3時間半はあっという間に過ぎました。

鳥らんべさんは。
とにかく羽毛のように軽やかで鮮やかで艶やか。
ちょっと迫力満点な極楽太夫との関係は色っぽく
てんまおとも更に艶やか。
そしてどこにも影が、ない。
いや、あるんだよ?ない訳がないんだけど、
なんていうか悩みも外向きにストレート?

刀捌きも本当に軽やかで、ああ、これが舞うように切るってことだなぁ、と観ていました。
ちなみに、花らんべさんはどっしりと重みを乗せて「斬る」動き。

なんていうか。

鳥から花へ。
もう一度戻って、あの背負うものが大きくて影にのみ込まれていた花らんべさんに無性に会いたくなってます。


とにかくとにかく。
風と月も。
せめてライビュは行きたいなー、と思える時間でした。

もちろん。
ライブが一番です。
だって景色を自分で切り取れるもの。
松雪さんの歌声もとても言葉が聞きやすく、舞台上で美しく映える姿を生で観たい!って思うし
風のように舞うらんべさん、捨之介の巧みさ、天魔王の迫力 もそのまんま感じたい。
それが一番です。

ですけどね~~~(以下略!)
23:44 ***劇団新感線「髑髏城の7人」 2017.3~6月 | コメント(0) | トラックバック(0)

髑髏城の七人 鳥 ライブビューイング

2017/07/31
花から鳥になって
豊洲までいく元気を持たない私は
近い映画館で初ライビュでした。

いやいやいやいや!!!

楽しかった!

予想以上に回るあの空間が実感できたし
ちゃんと映画館でも笑えたし←え?

拍手できない物足りなさはありましたけど

花とは違う鳥の世界を堪能することできました。



行ってよかったっす!

感想は明日以降~
>>続きを読む・・・
23:15 ***劇団新感線「髑髏城の7人」 2017.3~6月 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »