FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

FC2ブログってさ

2018/07/09
なんでこんなキモチワルイCMばっかり流れるの?

本気で辞めたくなってきた。

やめる、というか戻る、というか…


以前はCM消せたような気がするんだけど
今はどーにもできないし。


自分の場所を開くたびに
ぐぇぇぇぇぇぇ
ってなるんです(-_-#)


で、ますます来ない書かない悪循環ーーー
ま、書く余裕(気持ちの)もあんまない、、ってか
なんてーか?


ロイズのチョコレートとかさ
千疋屋のフルーツとかさ
楽天食品部門(なに?)とか、さ
そーゆー広告ならいいのにさぁ。。。
………食いしん坊万歳!!
スポンサーサイト
12:46 ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0)

あー

2018/06/08
ステラか。
今週のステラ?よね?
知らなかった。

まだ近くの本屋さんに置いてあるかなぁ


今日はいちこ(上の子)帰ってくるから
また観られないな。たぶん。
レコーダーさんがんばって~😅


鳴門の渦潮のわかめ、使ってます(笑)
05:50 ***BS時代劇 鳴門秘帖 2018 | コメント(0) | トラックバック(0)

ヘッドハンター 第8話(最終話)

2018/06/06
山本さんゲスト出演ときいて初めて知ったドラマ
主演が江口洋介@あんちゃんだったんですね。
前回の7話をみて、始めから見てれば良かったな、と思ったです。

で。
最終話でヘッドハンティングされるのが文也…じゃなくて財務省の川瀬次雄さん。
なんてーか、ここでこんな題材扱っちゃうのね?な、おもいっきり生々しく現実的なお話。

データ改竄している姿なんて…なんだかいろんな意味で複雑でたまんなかったわ。
息苦しくなったし。。

そして。
ふたりが会話している場面がどーもあんちゃんと文也くんに見えてしまうのも困った(笑)

ふ…じゃなくて川瀬さんの容姿について話題になってましたけど、
お話みたら、
うん。
それは分かる、
けど。

川瀬さんならこれがOKじゃないかや?

ともおもった。
街(町、ではないよね?どーだろ?)を作りたいと思い公務員試験2種を受けた事務方の役人さん。
とても律儀にきっちりと、「ノンキャリア」という言葉を否定して「専門職」とはっきりと主張する自らのプライドも含めて、仕事をこなし家族を守って生きてきた男。
ならば。
(ま、ちとピチピチなスーツはさすがになぁ困ったなぁ、でしたが)
あの髪型はあり、だな、と。


話し方や動き方までなんかきっちりかっちり不器用な人で、ぱっとしなくて、でも生き方がとても誠実なんだろうととても分かる、人。

あーだから。
だから時として頼りなくみえてあんちゃんと文也だったんだー?いま気が付きました。


ひさしぷりの江口さんとおふたりの共演。
面白かった!
そして現代ドラマで好きな一作になりそうです。

放送忘れてたテイタラクだけど
リピ確定な最終話です。
(始めから見てればよかったな~←しつこいっ)
12:41 山本耕史*TV・ラジオ | コメント(0) | トラックバック(0)

BS時代劇 鳴門秘帖 6話まで

2018/05/29
このところ、ちと身辺落ち着かず
まさかの録画3話分溜め込む、という状態だった山本さん主演時代劇「鳴門秘帖」
今日、よーやっと先週金曜日の第6話まで観ることができました。

この先もオンタイムで見ることは…できるか分かんないんだけれど、とにかく観てます。
ちゃんと。

………(笑)

で、おーざっぱないままでの感想
>>続きを読む・・・
17:51 ***BS時代劇 鳴門秘帖 2018 | コメント(0) | トラックバック(0)

久しぶりの髑髏城

2018/04/08


おそらく、私にとってラスト
「髑髏城の七人-極- 修羅天魔」
行って来ました。
ほぼ一年ぶりの回る劇場。

IHIステージアラウンド
4月7月 ソワレ 18:00開演

なんだかね。
今回は劇場サイトで取ってみるかな?と
なんの欲望もなく単純に天海祐希さん観たさでチケット申し込んで。
そしたらね。
発動しましたよ。欲のない時の良席ゲット運。
オペラグラスなしできっちりと役者さんが見える席。
ま、ただ。この劇場だと役者さんが座る格好になると見切れちゃう席。ほぼセンター(^^;
花でも一回あったなーと、座ったら思い出しました。←もちろんマグチケで。

以下、さらりと感想文。

>>続きを読む・・・
15:34 ***劇団新感線「髑髏城の7人」 2017.3~6月 | コメント(0) | トラックバック(0)

思いがけずなつかし話

2018/04/04
で、意外な某所で盛り上がる夜

正確には大河ドラマ「平清盛」
崇徳院さまなんだけど(笑)

色々さんざん叩かれたけど、
なんだかんだ私好きだったんだよな~

全編通して。

ま、ナレーションがとっても苦手だったとかいう
かなり(私的に)致命傷な部分もあったんだけど

でも、面白かったよなぁ


なんだかとても懐かしい、あの頃。
そして観たくなってます。
(頼長さま以降残してないんだけどさ(^^;)
22:10 ***2012大河「平清盛」 藤原頼長 | コメント(0) | トラックバック(0)

ポスター

2018/03/26
鳴門秘帖のポスター
渋谷ネチケさんにもあるかな?

元気が足りない
まったく足りない
ぜんぜん、足りない

チャージ目一杯したい

現物見たい
(本音は欲しいB5版でいいから)

4月に入らないとかな
18:39 ***BS時代劇 鳴門秘帖 2018 | コメント(0) | トラックバック(0)

ショックすぎて

2018/03/22
沈没の

それ以上…………



撃沈。

しばらく浮上なし…………………
15:52 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

ちょっとちょっと!!マグさん!!!

2018/03/17
…♪…♪…♪…♪…♪…♪

あ、いや。
もう。
その。。。


鳴門秘帖画像!
マグさんトップにあがった姿!!!


………………フリーズ


ひゃああああああ!
どうしようもなく、
これは、これはもう。。。

言葉もない状態。


どーしよー。
4月20日が待ちきれなくなってしまった。。


素晴らしすぎます。
法月弦之丞@山本さん
久しぶりに(←あれ?)
ほんっとに画面開いたとたんに固まりました。

この「画」の先をみたいなぁ。
どんな「前」でこの「後」どう動くのかなぁ。
これは刀を左手で持ってます、ね?
いや、刀じゃないか?抜刀してないか?
相手は一人?
それとも複数?
お話のどの辺りなんだろ?
何を思っているんだろ?

この切り取られた1枚からどんどんふくらむ脳内物語!



あー撮影見に行ってみたい。
この姿で動く彼を生で見てみたい。

待ちきれません~~!!
2巻(原作)借りようかなぁ←単純っ
また、はがきとかポスターとかあるのかな?
どーなのかな?

渋谷覗きにいこうかな?

原作にオビつくんなら、買いますか?(笑)



10:13 ***BS時代劇 鳴門秘帖 2018 | コメント(0) | トラックバック(0)

鳴門秘帖(一)

2018/02/18
先日情報公開された今年4月からのBS時代劇。
山本さん主演ってことで
待ってました待ってました~~~\(^^)/

と大喜びです。

で、原作がありますねってことで
例によって手にしてみました。
あ、図書館で。



主役は法月弦之丞
ある事情から江戸を去って数年後、
縁の深いあるお家が断絶の危機にあり
それを防ごうとする人たちと再会し、
幕府転覆の陰謀に巻き込まれていく

ってことでいいんだよね?
父が読んでまして
「虚無僧姿の武士が隠密で戦う話だよ。面白いよ」とさらりと言いまして、でも実家に本はないので(宮本武蔵はあるんだが)古い作品だしネットで読めますが苦手なので図書館で借りました。
紙の本LOVE。

えーっと。
時代小説は基本的に大好物です。
そもそも山本さんに転がり落ちた(笑)のは
陽炎の辻をテレビで観ていたところに、原作を読んだから、で、どっぷりすっかり掴まった訳で。
佐伯先生の物語と映像が重なって2倍どころか3倍、4倍、5倍…になって私の中に入って来たのでした。
(懐かしいなぁ~)

それからは、かなり山本さん出演の作品に活字があれば読んでます。
どーも私は文字でないと上手く理解できないことも多くて、髑髏城なんて友人から頂いた本でやっと「花」の世界に入れたよーなところ、あったくらいだし。

で、今回。
昭和初年に発表された作品ということで
若干不安がありました。
実は苦手なんです。近代文学。全体的にその言い回しが。
それならばいっそ古文のほうが表現とか好きだったりするんです。

その心配、というか自信のなさが前面に出てしまいました。
原作は文字を追うことが大変でお話の中に入って楽しむことができませんでした。
といってもまだ一巻。
この文庫版は3冊ありますから物語も道半ばというか肝心要なところにはまだまだ届きません。
弦之丞さんで言えば、なぜ恋しい人や家族縁者を捨てて江戸を離れたかの理由がわかって、そしてよーやく乗り越える(?)決意をしたとこまでって感じだし。
←ここは「妻はくノ一」が重なったなぁ(笑)
それに他の中心メンバーさんたちがかなり魅力的で面白いので。

映像はほんっと楽しみ!

ということで、原作はここで一旦止めて
映像見てから改めて読んでみようかな?と思ったりしてます。
お話の作りはもちろん楽しいし次々これでもかっ!って感じだし、注釈も細かくルビも多いのでとても読みやすくされているのも確かなんです。

とどのつまり、
一重に私がこの文体に乗っかれないことだけが残念なんだなー。
ああ。さらさらと読めたらなぁ。
修行が足りない。情けないですね(^^;
22:35 ***BS時代劇 鳴門秘帖 2018 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。